CAST: STAFF SNAP -ひとくせアイテムで楽しむ冬コーデ-

秋が深まり、冬も間近に迫る11月。
アウターやニットのぬくもりが
恋しい季節になってきましたね。
ベーシックになりがちな冬コーデは、
ポイントで個性派アイテムを取り入れて、
周りと差をつけちゃいましょう!

KYOKO WATANABE

Press 160cm

  • KYOKO コーディネート1_1
  • KYOKO コーディネート1_2
  • KYOKO コーディネート1_3

トラッドなチェック柄をモードに昇華したガウンコート。
プリーツワンピを合わせて大人フェミニンに。

(着用サイズ:M)

  • KYOKO コーディネート2_1
  • KYOKO コーディネート2_2

ベーシックカラーのシンプルコーデには、スポーツサンダルを合わせてこなれ感を。
レオパード柄が程よいスパイスに。

(着用サイズ:M)

  • KYOKO コーディネート3_1
  • KYOKO コーディネート3_2

アーティストのバスキアとコラボしたDr.Martens(ドクターマーチン)のブーツを主役に。
同系色でまとめたモードなワントーンコーデ。

(着用サイズ:M)

HARUKA KIDO

EC Director 151cm

  • HARUKA コーディネート1_1
  • HARUKA コーディネート1_2
  • HARUKA コーディネート1_3

ニットとシャツをレイヤードして着ているように見える、技ありプルオーバー。
カジュアルなニットパンツでエッジをきかせて。

(着用サイズ:M)

  • HARUKA コーディネート2_1
  • HARUKA コーディネート2_2

ボクシーシルエットのニットワンピースはオンにもオフにも活躍。
ポケットの飾りドットがさりげないアクセント。

(着用サイズ:M)

  • HARUKA コーディネート3_1
  • HARUKA コーディネート3_2

アシンメトリーな異素材コンビワンピは、1枚で主役級の存在感。
スクエアトゥのストレッチブーツも今シーズンのマストハブ。

(着用サイズ:M)

AOI KAWANISHI

EC Director 170cm

  • AOI コーディネート1
  • AOI コーディネート1 アップ

ビスチェ風デザインのワンピースは、長めのレングスとプリーツのふんわりボリュームが今年らしいムード。スカートのプリーツ部分は取り外しOK。

(着用サイズ:M)

  • AOI コーディネート2_1
  • AOI コーディネート2_2

フロントにタックが入ったこのジャケットなら、スーツスタイルも自分らしさを出せそう。
透けニットを合わせて、ほんのりフェミニンに。

(着用サイズ:M)

  • AOI コーディネート3_1
  • AOI コーディネート3_2

袖口のリブ仕様でネイビーコートがコンサバになりすぎず、程よくカジュアルなムードに。
ジャージー素材の柔らかい着心地も魅力的。

(着用サイズ:M)

AMI KORENAGA

Director 160cm

  • AMI コーディネート1_1
  • AMI コーディネート1_2

ボリュームスリーブのショートジャケットは、横からみたシルエットも印象的。着丈が長いワンピースやスカートにもベストマッチ。

(着用サイズ:M)

  • AMI コーディネート2_1
  • AMI コーディネート2_2
  • AMI コーディネート2_3

知的だけど女っぽい、スタイリッシュなチェックドレス。
ハンサムなテーラードコートを羽織れば、お仕事スタイルの完成。

(着用サイズ:M)

※掲載アイテムは全て税込み表示となります。